こだわりすぎるとキリがない…賃貸物件は今を楽しみながら探そう


海岸近くに住むメリット

海を目の前にすると人は心が洗われてリフレッシュすることができます。海岸沿いに建つ賃貸物件は人気がありますから、多少家賃が高くても入居者は減りません。景色は最高だし、夏になれば海へ直行できるという点は大きなメリットですが、天災を考えた場合は、海近くに住むのはやめたほうがいいです。台風や地震の時に冠水してしまう恐れもあります。しかし、災害が起こる可能性があるというだけで、実際に起こるかどうかは分かりません。神経質に気にしすぎるよりも、メリットだけを考えるなら海の近くの賃貸は最高です。

高いところの景色は絶品

東京タワーの最上階、富士山の頂上など高い場所から見下ろす景色というものは絶品です。高層マンションに住めば、毎晩100万ドルの夜景とはいかないまでも、上々の景色を眺めながら晩酌することも可能です。5階以上の高さなら空き巣に入られる心配もないし、エレベーターも付いているので出入りに苦労することもないでしょう。川が氾濫したり津波が押し寄せてきたとしても、そうそう浸水しませんから安心です。ただ地震の時は、高い階層ほど大きく揺れますので、地震が苦手な方には高層階の賃貸は向きません。

自由な部屋探しができる人

安全はどこにいても確保したいと多くの人が願っているものの、正直、地球上で絶対に安全な場所というのはありません。地震はいつ起こるかわからないし、竜巻だってそうです。ブレーキとアクセルを間違えれば、家の中に自動車が突っ込んでくることだってあり得ます。逆にトラブルや事故が起こらない場合だってあります。自由な部屋探しができる人は、今を楽しむというスタンスをとっている人だと思います。

家賃設定が低めになっている札幌の賃貸マンションは、安かろう悪かろうではなく、レベルの高い暮らしができます。