オフィスを借りたい!知っておきたいメリットとデメリットって?


賃貸オフィスってどうなの?

独立や開業をするにあたって必要になるのがオフィスではないでしょうか。オフィスの形にはさまざまなものがありますが、賃貸オフィスを検討している人も多いと思います。多くのメリットがある賃貸オフィスですが、デメリット面についても知っておく必要があります。

メリットが多い賃貸オフィス!

賃貸オフィスのメリットとして挙げられるのが、初期投資を抑えて独立や開業ができるという点です。初期投資を抑える方法にはレンタルオフィスといった選択肢もありますが、オフィス内のレイアウトを自由に変えられないといった一面があります。賃貸オフィスなら、退去時に原状回復を行うことを前提とした、内装の変更や間仕切りの設置などが可能です。また、万が一自然災害などでオフィスが使えなくなった場合や、業績の成長とともにオフィスが手狭になった場合は、引越をすることで対応することができます。

賃貸オフィスのデメリットは?

賃貸オフィスのデメリットは、借りている間は家賃の支払いが発生しますが、いくら家賃を払い続けても資産にならないという点です。短期間ではお得に感じられても、長い目で見るとオフィスを所有した場合よりも割高になることもあります。また、安い家賃で入居できても、将来的に家賃がアップする可能性があるという点もデメリットと言えるでしょう。

多くの物件を比較して選ぶ

賃貸オフィスを借りる場合はメリットとデメリットの両面を把握した上で、立地や家賃、間取りなどのさまざまな条件をもとに、できるだけ多くの物件を比較した上で選ぶようにするのがおすすめです。不安がある場合は信頼できる不動産業者に相談してみると良いでしょう。

賃貸事務所 港区に作るには、大きなコストがかかります。港区は総じて家賃が高く、ワンルームでも10万を超える物件も少なくありません。そのため、港区で事務所を作るなら資金と相談して無理しないのが良いでしょう