初めて家を購入する人へ!疑問点4つにお答えします


貯金ゼロでも住宅ローンが組めるの?

マイホームの購入を検討しているが、預貯金がないので住宅ローンが組めないと悩んでいる人は少なくありません。しかし、全く貯金がゼロの人でも住宅ローンを組める場合があります。それは親や祖父母からの一定の贈与を受けられる場合です。親や祖父母からの資金援助があることを申し出れば、銀行などの金融機関では資金援助分を自己資金としてみなし、住宅ローンを組んでくれるのです。

諸費用も住宅ローンに組めますか?

物件価格だけではなく、諸費用も住宅ローンに組み入れたいと考えている人は意外と多いです。ここでいう諸費用とは、住宅ローン手数料や引越し代などを指しています。最近ではこのような諸費用も貸してくれる、いわゆるオーバーローンを認める金融機関が増えています。物件価格だけでなく、諸費用まで借りることができれば、自己資金が少なくてもマイホームを建てられることができるのです。

転職したばかりでも住宅ローンは組めますか?

社会の変化によって転職をする人が増えています。転職をするうえで気になるのが住宅ローンのことかもしれません。転職したばかりでも住宅ローンは組めますが、金融機関と借入者のプロフィール次第となります。転職先企業の財務内容や、借入者の健康状態などがチェックされることがあります。

自己資金はなるべく全部入れる必要がありますか?

住宅ローンを組むときにはまず頭金を支払う必要がありますが、自己資金をできるだけ全部入れる必要があると考える人がいます。もちろん頭金はできるだけ多い方が、後々の返済額の負担が少なくて済みます。しかし、病気やケガなど将来の不測の事態が起きた際の出費のために、ある程度は手元に資金を残しておく必要があります。

二世帯住宅とは一つの家に親世帯と子供世帯が同居する家のことを言います。親世帯の在宅介護を考えて一緒に住むことを選ぶ人も多いようです。